料理一覧

ほったらかしで作る黒豆煮豆の作り方

おせちに欠かせない黒豆の煮豆の作り方を紹介。黒豆を綺麗な黒に仕上げる方法や簡単に作れる黒豆煮豆のレシピを紹介しています。アントシアニンが豊富に含まれた栄養たっぷりの黒豆。ほっこりと甘く箸休めにもお勧めの一品です。

ゴーヤの苦みをとるには?ワタって食べれるの?

ゴーヤには苦味成分が含まれていて、これがゴーヤの特徴でもある苦味を出しています。そこで、この苦味を抑える方法やゴーヤや苦味成分に含まれる栄養素について紹介します。また、捨ててしまいがちなワタですが、このワタも栄養素が詰まっています。ワタについての苦味なども詳しく説明していきます。

みょうがを食べるとバカになる、物忘れが酷くなるって本当?

みょうがを食べると物忘れが酷くなったり頭がバカになるといったうわさや言い伝えがあります。では、実際にみょうがを食べることでそのようなことが起こるのか、なぜそのような言い伝えがあるのかを調査してみました。また、みょうがに含まれる栄養素についても紹介しています。

いつが旬?みょうがの栄養素と保存、切り方について

薬味などで活躍する野菜『みょうが』。ビタミンやカリウムが豊富なミョウガですが、具体的にどのような栄養素があるのか詳しく紹介します。また、旬の時期や上手な保存のしかた、みょうがの切り方についても解説しています。美味しいミョウガの選び方も紹介しているので是非チェックしてみてください。

ピンクが可愛い!簡単みょうがの茎の甘酢漬け

茹でて調味液に漬けるだけの簡単『みょうがの甘酢漬け』レシピです。さっと茹でて酢につけることで鮮やかなピンク色になるみょうが。見た目も華やかでとても綺麗な一品です。一度作れば保存も効くので、ちょっとした箸休めの一品にもなります。みょうがの茎を使っているのでお値段も安くあがります。

栄養抜群♪苦味を抑えた、食べやすいゴーヤチャンプルーのレシピ

ゴーヤの苦みが苦手な方でも食べられる、ゴーヤチャンプルーのレシピです。夏に旬を迎える栄養たっぷりのゴーヤで夏バテ知らずの体に♪ゴーヤの苦みを少なくする下処理のしかたも紹介しているので是非参考にしてみてください。苦味の抑えたゴーヤチャンプルーならお子様でも美味しく食べられます。