ピンクが可愛い!簡単みょうがの茎の甘酢漬け

今回はみょうがよりもお安い、みょうがの茎を使った甘酢漬けのレシピを紹介します。

今回は茎を使っていますが、同じ作り方で花穂の部分のみょうがでも作ることができます。

みょうがの甘酢漬け

花穂のみょうがと比べると茎の部分なのですこーし堅いかな?という気はしますが味は全く変わりません。

たくさんパックに入っていて安いので、見た目を気にしなければとてもお買い得です。

…━…‥ 目次 ‥…━…

材料

  • みょうがの茎 : 1パック
  • 塩 : ひとつまみ
  • 【甘酢液】
    酢 : 150cc
    水 : 大さじ3
    砂糖 : 大さじ3
    塩 : ひとつま
    だし用の昆布 : 3cm×3cm

昆布がない場合は顆粒ダシでもOKです。

作り方

  1. 保存用の容器に甘酢液の材料を全て入れ、混ぜ合わせておきます。(昆布はある程度ふやけてダシが出たら、ぬめりが出るので取り除きます)甘酢漬け
  2. みょうがの茎を縦に半分に切り、沸騰したお湯で1分半茹でます。
  3. ザルにあけたら塩をひとつまみまぶして、軽く混ぜてみょうがに馴染ませて冷まします。みょうが
  4. ①の甘酢液に粗熱の取れたみょうがの茎を入れます。ミョウガ 甘酢漬け
  • だいたい、5日程度を目安に食べきるようにしてください。

ポイント

茹でた段階ではみょうがの茎はくすんだ色をしていますが、酢につける事で鮮やかなピンク色になります。

食べ方

そのまま食べてももちろん美味しいですが、

薬味として千切りにして使っても美味しく食べられます。

ブログランキング
ぽちっとイイネ・応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

フォローする